ホーム>KS構法

KS構法

安全と安心のKS構法

安全と安心のKS構法

安全と安心をKeep(持続する)とSatisfaction(満足させる)の
頭文字をとってKS構法と名づけられました。
KS構法は、耐震性能や安全性能を高く評価され、国土交通省より
平成21年度第1回長期優良住宅先導的モデル事業、及び、
平成22年度第1回長期優良住宅先導事業に採択されました。

株式会社喜太郎ホームページ
KS構法のページ

※外部リンクです。

KS構法について

KS構造について

KS構法は、安心をお見せすることが大切だと考えます。

家は一生でいちばん大きな買い物。
そのように言われる割には、どこにどれだけの
お金がかかっているのか、見えないことも多くないですか?
しかも、住んでみて不都合や気になることがあったとしても、
かんたんに交換や返品がきかないものです。
だからこそ、使用している家の材料や、家そのものの品質や性能、
価格の仕組みにいたるまで、建てる人がすぐに理解できるように、
わかりやすいものであるべきだと考えます。

木造住宅KS 構法

特徴1

住まいづくりからリフォームまで、その時その時の家族の思いを自由自在に表現できます。

その時その時の家族の思いを自由自在に表現

特徴2

独自の技術開発で、どんな中身を変えてもびくともしない大空間です。

丈夫な大空間
丈夫な大空間

内部に柱の無いダイナミックな空間です。
建築後も家族構成や生活様式、予算に応じて自由自在に間取りや内装・設備を
変えることができ、リフォームの際にも変わらない安全性を維持できます。

KS構法ならではの大空間が、自由自在の家づくりを可能にします。

Kトラスによる小屋組み

トラスによる小屋組みは、体育館やホールなど大空間の建造物に使われている技術です。
そのトラスを木材で構成するKトラスを開発しました。

Kトラスによる小屋組み

特許技術 KSジベル
特許技術のKSジベル

木造住宅は木材の接合部の安全性が重要です。

在来軸組工法での接合断面の欠損、および連絡ボルトの緩みを防ぐため、
特許技術のKSジベルを採用し、メタル接合としています。

耐震等級3の強度

KS構法は、地震に対して耐震等級3(建築基準法に定められた基準の1.5倍)の強度を可能します。

モノコック構造

長期優良住宅

住宅の資産価値を高める長期優良住宅としてKS工法は、耐震性能、安全性能を高く評価され、国土交通省より長期優良住宅先導的モデル授業に採択されました。

特徴3

材料にはとことんこだわり住宅の品質と性能、価格をわかりやすくご説明します。

木材生産者の照明
木材生産者の照明

KS構法では、国産材のなかでも厳選した乾燥材を材料として使っています。

お客様に供給するすべての木材について、どこで生産されたものなのか
出荷証明書をお渡ししています。

木材の品質表示

材料として使う木材は、品質・性能を検査し、その数値を表示してお渡しします。
具体的な数値で材料の含水率と強度を見ることができるシステムです。

商品に品質を表示し、安心を提供します。

構造計算書
構造計算書

構造計算は一般住宅では義務化されていません。
KS構法では、使われる材料の一本一本を計算した構造計算書を安全の証明書として提出しています。
地震などの災害から家族を守る家の安全性能をお確かめください。

わかりやすい見積書
わかりやすい見積書

KS構法では、複雑でわかりづらかった住宅価格をシンプルにし、
どの部分にいくらかかっているのか一目でわかるようにしています。

まずはお気軽にお問い合わせください! 本社 0979-23-5577 メールでのお問い合わせ 【営業時間】9時~18時【定休日】水曜日KS
ページ上部へ